医療レーザー処理なら少ない回数で永久脱毛が叶う

木曜日, 24 3月, 2016

医療レーザー脱毛は少ない回数でお手入れが終わる

煩わしい自己処理から解放されようと、プロの手による脱毛ケアに関心を寄せる女性も多いですが、プロのお手入れといっても一つではなく、エステサロンでの美容脱毛か、美容クリニックでの医療脱毛かの二つに分けることができます。これらは大きな違いがあるので、その違いをしっかりと理解することが、脱毛ケアへのチャレンジを成功させることにもつながるので、自分に合ったお手入れをしっかりと見極めることが大切です。まずエステ脱毛は、比較的料金が安く、一回の施術時間が短い、痛みがないというメリットがありますが、効果はあまり高くはなく、体毛が薄く細い産毛になる程度で、そこまでの効果を出すにも、かなりの回数を重ねる必要があります。またお手入れがいったん終わっても、その状態をキープさせるためには、定期的なメンテナンスは必要となります。

しかしエステサロンで行うということから、癒し効果は期待できます。一方美容系のクリニックで行われている医療レーザー脱毛は、エステよりは料金は高く痛みもあり、一回の施術時間も若干かかりますが、効果は抜群で、数か月おきに数回程度照射するだけで永久脱毛が叶えられ、もう二度と体毛の処理に悩まされることはなくなります。

脇脱毛は未成年でも行える?

永久脱毛はクリニックで行われる医療脱毛

たった数回で永久脱毛効果が出せるという医療レーザー脱毛、より完璧な処理を求める美意識の高い女性や、時間の都合がつけにくく、できるだけお手入れの回数を少なくしたい方だけではなく、お肌が敏感で弱いという女性にも最適で、より安全性の高い脱毛ケアだといわれています。この永久脱毛は、医師が行う医療行為という位置付けで、脱毛ケアとは言いながらも、クリニックで医師の資格を有するものにしか行えない美容治療の一つです。皮膚表面から体毛が生えないようにさせなければならないので、お肌へダメージを与えることなく、毛が成長するもとである毛母細胞を完全に破壊させなければならないので、非常に高いスキルが必要とされます。もちろん使用する脱毛機器も、医療レベルに高い出力の出るレーザー機器で、こういった機器を的確に操れるのは、知識と経験が豊富な専門医でなければ不可能です。事前に患者さんの肌をじっくりと診察し、その方の毛周期を割りだし、その絶妙なタイミングで、肌を傷つけない程度の出力にコントロールしながら照射を行う必要があり、未熟な施術者が無理にこういった行為を行えば、大切な肌にひどいやけどのような被害を与えてしまいます。